離乳食教室を開催しました

10月20日 今月で6か月になる赤ちゃんの親子16組のみなさんが参加しました。

離乳食は、まずはお母さん、お父さんがごはんや芋類、季節のお野菜を、味噌汁や煮物などで、美味しく食べること、その料理から取り分けてあげられらような食生活をすることが大切です。

薄味で煮る、または味を付ける前に取り出して、お皿の上で柔らかく潰して、食べさせてあげてください。

赤ちゃんの食べる意欲や、モグモグする様子をよく見て、固さを調節しましょう。

教室では、野菜の味噌汁や煮物、魚の煮物を、この日は味付けする前のものにしました。

味噌汁など薄味であればそのまま取り出してつぶしても大丈夫です。
初めての赤ちゃんも、家では少ししか食べてくれなかった赤ちゃんも、ドロドロ潰し過ぎたものより美味しかったみたいで、良く食べていました。

知人が周りにいないという方など、それぞれにお互いの赤ちゃんの様子を見たり、いつもの悩みを話したり、楽しく交流もできました。

子育て支援センターぱぴぃらからも託児のお手伝いに来ていただき、色々な相談にのっていただきました。
ご参加のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

離乳食教室は毎月、開催しています。3か月健診のご案内と一緒に、ちらしを同封してお知らせしますので、ぜひご参加ください

大人の料理から取り分けます
大人の料理から取り分けます
つぶした南瓜と魚
つぶした南瓜と魚
このページの担当部署
市民福祉部 市民健康課 川内保健センター

〒895-0055 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号 すこやかふれあいプラザ内

0996-22-8811 / 0996-22-8038

今月のイベント

<< 1月 2018 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

近日開催のイベント

最近の投稿

母子手帳アプリ「母子モ」
子育てに関する利用者支援事業