12月 まみーずサロン「基本のだし・おいしい煮物」を開催しました

寒さが身にしみる季節ですが、みなさん元気にお過ごしですか?子育てさぽーと相談員の保健師有村です。

今回のまみーずサロンは「基本のだし・おいしい煮物」をテーマに、プレママの皆さんと一緒に基本のだしの取り方と、だしを活かした料理を作りました。

皆さんはお味噌汁や煮物などの料理を作るときにはどのように味付けをしますか?

私は、まみーずサロンでだしの取り方を学ぶまでは、お鍋のお湯に顆粒だしを入れて、具材を入れて、お味噌を入れて味噌汁を作っていました。お手軽ですが、お味噌をたっぷり入れないと味付けに物足りなさを感じていました。まみーずサロンで基本のだしの取り方を知り、「こんなに香りやおいしさが違うんだ。」と経験してからは、いりこ・昆布・かつおぶしを使ってだしを取るようになりました。
きちんとだしを取れば、味がおいしく決まりますし、他の調味料をたくさん使う必要がなくなります。

今回は、栄養士による妊娠期の食事で心掛けたいことや具体的なだしの取り方を教えていただき、プレママの皆さんにも調理を手伝っていただきました。

まみーずサロンの様子

できあがった煮物・お味噌汁・おひたしにはすべてだしが活かされています。
お味噌汁のお味噌の量が少ないので「薄味にならないかな?」と心配になりますが、だしの風味が口中に広がります。

参加者の感想

  • 簡単でおいしかったです。
  • 少人数参加で、ちょっとしたことでも相談できたのがよかった。
  • 料理以外でもお産の話ができて、とても楽しかったです。

まみーずサロンは予約制ではありますが、飛び入りの参加も大歓迎です。次回の参加をお待ちしています。

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-8038