1月27日(日)プレパパママ教室を開催しました

今回は、厳しい冷え込みにも負けず、12組のプレパパママ達が参加しました。

『プレパパママ教室』ってなあに?

プレパパママ教室は、出産を控えている妊婦さんとそのパートナーの方を対象とした両親学級です。
初めて赤ちゃんを迎える方だけでなく、これまでに出産をご経験された方も参加していただけます。

助産師とスキンケア沐浴体験

――「赤ちゃんのお風呂はどうすればいいの?」「力加減は?」「体を洗うときはどんなものを使えばいいの?」
そういった不安や心配を抱えるプレパパママにぴったりな内容です。
助産師と一緒に、実際に体験しながら沐浴の方法を学び、赤ちゃんのいる生活をイメージすることができます。

妊婦疑似体験

――「ママのお腹がだんだん大きくなってきて大変そうだけど、実際はどんなことが大変なの?」
「パパに大変さをわかってほしいけど、どう伝えればいいのかな。」
そんな思いのプレパパたちに妊婦さんの疑似体験をしていただくことで、妊婦さんの大変さや気持ちに寄り添えるきっかけとなります。

他にも、出産前後のママのこころの変化とパパの役割についての『ミニ講話』や、『お腹の中の赤ちゃんに手紙を書こう』などの内容も実施しています。

今回のプレパパママ教室の様子

助産師による「スキンケア沐浴」。これから赤ちゃんをきれいにしていきます。

 

パパとママが協力して、きれいに泡を流せました!
妊娠10か月の妊婦さんに変身!「く、くるしい!」仰向けだけでもとても大変です。
ゴミ捨てに行くのも一苦労です。

 

参加者(ママ)の感想

  • 沐浴のやり方を細かく教えてもらえたことが大変役に立った。赤ちゃんが産まれてから必要なものを教えてもらえたことが参考になった。
  • 妊婦を体験してもらったことで、妊婦の気分を少しわかってもらえてうれしかった。今より更に協力してくれそう。

参加者(パパ)の感想

  • 赤ちゃんの体の洗い方やおむつのつけ方を初めて体験できてとても勉強になった。
  • 妊婦さんは大変だなと思った。もっと家事を積極的に行おうと思う。
  • 妊婦体験など日頃できないような体験をしたことで、妻・赤ちゃんを思いやる気持ちをもって接してあげようとより思えることができた。

プレパパのみなさんは、妊婦さんやこれから迎える赤ちゃん達たちへの想いが膨らんだようです。プレママ達もパパ達の様子を見て「がんばって!」と声をかけている様子がとても微笑ましく賑やかな教室になりました。

プレパパママ教室は、2019年度から偶数月の金曜日に1回、奇数月の日曜日に1回開催予定です。詳しくはさつませんだい子育てサポートネットをご参照ください。申し込み数に限りがあるため、ご希望の方は早めの申し込みをおすすめします。

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-8038