産婦健康診査のご案内

平成31年4月1日から、産婦健康診査の公費助成を始めます!

産後は、心身の不調や子育ての悩みや不安を抱えることも少なくありません。
産婦健康診査事業は、産後2週間、1か月に受診する産婦健診の費用を助成し、参加医療機関、精神科医療機関が行政と連携して、産後間もない時期にあるすべての母子とその家族を支援していくことを目的としています。

受診票を利用できる人

母子健康手帳の交付を受けた妊婦の方
※市外へ転出された場合、薩摩川内市で発行した受診票は利用できなくなります。転出先市町村窓口にて新たに受診票を受け取ってください。

受診票を利用できる場所

  • 鹿児島県医師会に加入している県内の産婦人科
  • 鹿児島市立病院
  • 鹿児島大学病院
  • 鹿児島県 県民健康プラザ 鹿屋医療センタ-
  • 公益社団法人鹿児島県助産師会 鹿児島中央助産院

※県外の医療機関や上記に記載されていない医療機関で受診票を利用したい場合は、市民健康課までお問い合わせください。別途契約による受診券利用、または償還払いによる払い戻しが可能です。

内容

  • 回数:2回
  • 時期:おおむね産後2週間と1か月のころ
  • 助成上限:1回5,000円
    ※受診費用が5,000円を超える場合には、自己負担となります。
  • 検査内容:問診、診察(子宮復古状況、悪露・乳房の状態等)、体重・血圧測定、尿検査、質問票記入

※平成31年3月31日までに産婦健診を受診された方は、助成の対象とはなりません。
※一部の医療機関では、産婦健康診査を実施していない場合があります。

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-803