7月 プレパパママ教室を開催しました

赤ちゃんのいる生活のイメージをしてみましょう。

川内保健センターでは、もうすぐ赤ちゃんが生まれるご家庭を対象に、プレパパママ教室(両親学級)を開催しています。「パパも育児に参加してほしい。」「沐浴の練習をしたい。」「3キロの赤ちゃんを抱っこしてみたい。」などの思いをもった12組のプレパパママ達が教室に参加してくれました。

プレパパママ教室の内容

  • 夫婦で協力して沐浴体験:沐浴の流れやコツ・スキンケア方法を実践しながら学べます。
  • 臨月の妊婦に変身:プレパパたちに妊婦ジャケットを着用していただき、日常生活動作や家事を通して臨月の妊婦さんの苦労を体感します。
  • 臨床心理士によるミニ講和:妊娠中、出産後のママの心の変化についてのお話。
  • 感謝の気持ちを伝え合おう:ラブレターの交換をします。

開催の様子

臨月の妊婦さんは、身体が思うように動かないので、しゃがむのも一苦労です。パパも「妊婦さんって大変だね。」ってママに言ってくれていました。

 

初めての沐浴体験だけど、上手にできていました。生まれてからもお願いね。

 

家ではどこで、どんな風に、いつ沐浴をしようか、プレパパママ同士で話を弾ませていました。

 

プレパパたちの感想

  • 妊婦や産後の大変さを少しでも分かったので良かったです。
  • 妊婦体験や沐浴体験では、実際に経験してみないと説明だけでは分からないことが多く、非常に勉強になりました。今回学ばせていただいたことをしっかりと実践していけるようにまた振り返っていきたいと思います。
  • 妊婦模擬体験で、これが24 時間だと相当大変だと実感しました。また、沐浴で使った赤ちゃん人形が思ったよりも重く、力がいると思いました。

プレママたちの感想

  • 体の辛さ(家事や寝返り)が大変なことをパパに体感してもらえてうれしかった。
  • 沐浴体験のワンポイントなど参考になった。いざするとなるとなかなか手順や力加減がうまくいかなったり、慌ててしまうこともあると思いますが、今日体験し教えていただいたことを思い出しながら自分なりのコツをつかめるようになるといいです。とてもいい時間でした。
  • 気持ちよく沐浴をしてあげたいです。手紙交換も楽しかったです。

夫婦二人で助け合いながら、妊娠・出産・子育ての時期を過ごしていけるように。

妊娠は病気ではないけれど、妊娠前とは違う身体や心の変化に戸惑うママたちもいます。うれしい気持ちと不安な気持ちが入り混じる中、ママたちの身体は着々と赤ちゃんを産み・育てるために変化してきているんですよね。パパたちも、家族が増える喜びと不安な気持ちを持ちながら、ママを支えたいけど何をしたらいいのか分からないと思う方もいるのではないでしょうか。夫婦で助け合いながら、人生に数回しかない貴重な時期を過ごしていけるように子育てさぽーと相談員がお手伝いします。

プレパパママ教室はとても人気のある教室です。予約制ですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。上のお子さんも一緒に参加することが可能です。詳しくは薩摩川内市子育て世代包括支援センターにお問い合わせくださいね。

 

【平成31年度】プレパパママ教室のお知らせ

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-803

今月のイベント

<< 10月 2019 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

近日開催のイベント

最近の投稿

母子手帳アプリ「母子モ」
子育てに関する利用者支援事業
赤ちゃん駅
フレフレ子育て読本