8月 まみーずサロン「だしマスターになろう」を開催しました

 

梅雨の季節から一気に真夏へと変化し、熱中症など体調管理が大切な季節になりました。夏バテに負けない体力づくりのためにもバランスの良い食事を心がけたいですね。薩摩川内市では、まみーずサロンを偶数月に開催しています。今回は5名のプレママたちが参加してくださいました。

妊娠期から、食事を整えてみましょう。

外の熱波とエアコンの効いた室内を出入りするこの季節。「なんだか身体が重くてだるい。すっきりしない。夕方になると足がむくむ。」など不調をおこしやすい方も多いのではないでしょうか?暑い時期はついついかき氷やそうめんなど、冷たいものを摂りがちです。くわえて、妊婦さんはつわりにより、食欲が落ちやすく食事内容も偏りがちです。つわりの症状が強い時期は食べられるものを、つわりが落ち着いてきたら、毎日の食事内容を振り返ってみましょう。

まみーずサロン「だしマスターになろう」では、料理の苦手な方でも簡単に、だしを活かして、おいしく健康的な基本の煮物やお浸しを一緒に調理します。

まみーずサロン「だしマスターになろう」のメリット

  • 濃い味付けをしなくても料理がおいしくなり、減塩にもなる。
  • 料理のレパートリーが増える(応用が利く)。
  • 家族(子どもたち)の味覚を育む。
  • 離乳食に応用でき、料理が楽になる。

開催の様子

妊娠 食事 減塩 血圧
だしを活かした煮物とお浸し、お味噌汁をみなさんでいただきました。

参加者の感想

  • 煮物がおいしかったです。早速だしをとって作ってみたいです。
  • 家でもできそうなだしの取り方をだしの取り方を学べて良かったです。赤ちゃんの離乳食にも使えそうでとても勉強になりました。
  • とても上品な味でおいしかったです。娘も完食していました。できるだけ和食を作っていけるよう心掛けたいです。

まみーずサロンのご案内

「私でも作れそう。お家で早速作ってみよう。」という言葉に、私たち子育てサポート相談員も嬉しく思います。また、調理後の試食会では参加者のみなさんと妊娠中の過ごし方や身体の変化について、対処方法や、思いを話し合うことができ、楽しいサロンになりました。次回は10月開催予定です。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

【平成31年度4月~2月】まみーずサロンのお知らせ

 

 

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-803