10月 まみーずサロン「だしマスターになろう」を開催しました

秋の風の香りが心地よい季節になりました。イモ類やキノコ類がおいしくいただける食欲の秋ですね。薩摩川内市では、まみーずサロンを偶数月に開催しています。今回は4名のプレママたちが参加してくださいました。

妊娠期から毎日の食事について考えてみましょう。

「だしを取るのは面倒。煮物も手間がかかりそう。」というイメージがあります方も多いです。ちょっとしたコツやポイントを押さえるだけでおいしくだしが取れます。まみーずサロン「だしマスターになろう」では、料理の苦手な方でも簡単に、だしを活かして、おいしく健康的な基本の煮物やお浸しを一緒に調理します。

まみーずサロン「だしマスターになろう」の良いところ

  • 濃い味付けをしなくても料理がおいしくなり、減塩にもなる。
  • 料理のレパートリーが増える(応用が利く)。
  • 家族(子どもたち)の味覚を育む。
  • 離乳食に応用でき、料理が楽になる。

開催の様子

だしの取り方 
だしをたっぷり使って基本の和食を作りました。
まみーずサロン 母親学級
出来上がった煮物・お浸し・お味噌汁を参加者みんなで試食しました。

 

 

参加者の感想

  • 今回参加してみて、普段のお味噌の量が多かったことを知りました。減塩でもおいしい「だし」が出ていて、実践してみたいと思いました。
  • 料理に苦手意識がある上に、だしをなかなかとることが少ないので、だしのうま味やにおいは、やはりいいな~と思いました。自分や赤ちゃん、家族のためにおいし丁寧な料理を心がけたいと思いました。

「だしのいい香りですね。」「調味料少ない量でも美味しい。」「簡単にだしがとれる。」とプレママたちに好評でした。次回は12月開催予定です。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

【平成31年度4月~2月】まみーずサロンのお知らせ

 

 

このページの担当部署
薩摩川内市子育て世代包括支援センター

〒895-8790 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号(すこやかふれあいプラザ内)

0996-22-3611 / 0996-22-803