新生児聴覚検査

薩摩川内市では平成31年4月から新生児聴覚検査受診票を交付します。

生まれつき、耳の聞こえに異常があるお子さんは、1,000人に1~2人と言われています。早期に発見、適切な治療を行うことで聴覚障害による音声言語発達等への影響を最小限に抑えることができます。おおむね出生後2日~退院前に行う検査です。

  • 平成31年4月1日以降に検査を受ける場合は、健康診査受診票綴内の「新生児聴覚検査受診票」を医療機関に必ず提出してください。
    ※検査費用が3,000円を超える場合、超過分は自己負担となります。
  • 本市と委託契約をしていない県外等の医療機関で検査を受けた場合、関係書類を持参し、助成金の申請手続きをしてください。
  1. 聴覚検査料金の領収書
  2. 聴覚検査日がわかるもの(母子手帳)
  3. 保護者の印鑑
  4. 保護者の振込口座がわかるもの(通帳等)

※申請期限は検査日翌日から6か月以内です。(助成額上限は3,000円です。)

このページの担当部署
川内保健センター(川内・樋脇・入来・東郷・祁答院地域)

〒895-0055 鹿児島県薩摩川内市西開聞町6番10号 すこやかふれあいプラザ内

0996-22-8811 / 0996-22-8038

今月のイベント

<< 10月 2019 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

近日開催のイベント

最近の投稿

母子手帳アプリ「母子モ」
子育てに関する利用者支援事業
赤ちゃん駅
フレフレ子育て読本